誰でも気軽に利用できる公共の宿
ホーム ◆宿舎一覧

 
 
 
   

 

 
 
施設概要
客室
温泉
自慢料理
利用料金
交通案内
観光レジャー
予約方法
せたな町営  あ わ び 山 荘

 渡島半島の中央に位置し、日本海の大海原と奇岩の数々、 海岸からの奥尻島の眺望が素晴らしい


電話 01398-4-5522
住所 〒043-0515 北海道久遠郡せたな町大成区貝取澗388
HP
http://www.awabisanso.com/
 自慢のアワビ料理と新鮮な海の幸をお楽しみください
◆施設概要
宿泊定員 120名/鉄筋3階建
利用時間 チェックイン14:00、チェックアウト10:00
館内設備

大広間、中広間、レストラン、大浴場、卓球台1、ゲームコーナー、売店、コインランドリー

■ レストラン営業 11:30 〜 14:00

駐車場 50台収容
◆客室
和室
32室
温泉
貝取澗温泉


泉質
ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉
効能
神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性婦人病、創傷など
浴場
露天風呂
サウナ
※大浴場は24h入浴可能
日帰り入浴
午前9時 〜 午後9時
 ※ 9 〜 10月は20時迄

大人 400円
中人(6〜12才) 140円
小人(3〜6才) 70円
◆自慢料理

 通常の夕食に『アワビ』の刺身がつきます
 また、追加料理で気軽に『アワビ』を楽しむこともできます

 アワビの釜飯 (1,200円)
 アワビの天ぷら(1,500円)
 アワビの踊焼き(1,700円)
 アワビのお刺身(1,500円)

◆ご利用料金
1泊2食付き
平日
休前日
大人
8,500円〜
8,500円〜
小人
6,590円〜
6,590円〜
 ※ 年間同一料金、ただしお盆、年末年始は料金が異なるのでお問合せ下さい
◆交通案内
電車
1.北海道新幹線「新函館北斗」駅 → 函館バス「江差ターミナル」行きで「柳崎」乗換 → 函館バス「大成中学校前」または「熊石」行き「国民宿舎前」下車(2時間)→ 宿舎へは徒歩5分

 ※ 仙台から新函館北斗まで北海道新幹線で約2時間半!

2.JR「八雲」駅 → 函館バス「江差ターミナル」行きバス → 「国民宿舎前」下車(46分)→ 宿舎へは徒歩5分
お車
1.札幌より道央自動車道「国縫」IC → 国道230号線長万部町国道を経由して今金町 → せたな町北桧山区 → 宿舎(230km:4時間20分)

2.函館より国道227号線江差町柳崎 → 国道229号線 → 宿舎(100km:2時間20分)
◆観光・レジャー情報
奇 岩 長磯海岸から太田海岸に至る29.2kmにわたっての奇岩の数々と、奥尻島を背に夕焼けの景観が素晴らしいです【車で8分】

 ◆ 親子熊の伝説 ◆
 子熊に親熊が手を伸ばしているような姿に見える岩があり、大昔、飢餓に苦しむ親子の熊が海に転落し、それを見ていた海の神様が哀れんで、親子の深い愛情を交わす姿を岩に変身させたという物語が、言い伝えられています
定灯篭

『 太田神社 』拝殿横の崖に、安政4年(1857年)に建設されていた北海道有数の古さを誇る灯台『定燈篭(じょうとうろう)』が復元されています

【車で23分】

太田神社 断崖絶壁に立つ太田権現は、道南三大霊場の一つとして有名です
 ※ ロープや鎖場などがある険しい場所ですので、軽装での参拝は危険です
玉川公園 毎年5月の第2日曜日に水仙まつりが開かれます【車で40分】
海水浴 貝取潤海岸【徒歩5分】、平浜海水浴場【車で5分】
釣 り 海岸の磯釣りは、春先と秋の夜釣りがよく、カレイ、ソイ、アブラコなど
散 策 貝取澗川に沿って温泉湯元までの4km、草花と小鳥のさえずり
山菜狩り タケノコ、ワラビ、フキ、キノコなど
◆予約方法
電話受付
3ヶ月前の1日より受付
インターネット予約
宿舎のホームページから可>HPへ
地図から探す
>北海道・東北
>関東・甲信越・静岡
>東海・北陸・近畿
>中国・四国
>九州

 
 
 
 

 誰でも気軽に利用できる公共の宿

 
 
ホーム ◆宿舎一覧 ◆情報公開 ◆入会のご案内    一般社団法人国民宿舎協会  ※ 当協会ホームページへのリンクは許可が不要です。